ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  雑学  »  劉備「よっしゃ、ここは一つ超おおざっぱに三国志を説明するぜ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劉備「よっしゃ、ここは一つ超おおざっぱに三国志を説明するぜ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:27:53.65 ID:Xa1XP/mG0
劉備「うんしょ! うんしょ!」

僕は劉備! お金がないからむしろ織りやってるよ
家族はお母さんだけ。うーむ大変だなぁ
でも実はここだけの秘密、僕って皇帝の血を継いでるらしいんだ。だから誇りだけは忘れないよ

劉備「ぷはぁー、疲れた」

劉備「世の中賄賂が蔓延ってて腐ってるし、なんか黄巾賊とかいう宗教団体が暴れまわってるし」

劉備「嫌な世の中だねえ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:28:53.22 ID:kmbGY3bY0
僕は、美羽たんこと袁術ちゃん!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:28:57.85 ID:EguGq5aa0
期待

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:29:21.75 ID:nsS8+ScN0
劉備って親戚とかからもらった勉強用の金で遊んでたんじゃなかったっけ?

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:31:32.13 ID:cAVLf7X60
蜀に用はないから早く滅べよ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:33:54.30 ID:xrbWDtiH0
劉備「息子の器が足りなければ、孔明が国を奪え」

こう孔明に遺言を残し劉備は死んだ





9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:34:45.06 ID:Xa1XP/mG0
ザワザワ ガヤガヤ

劉備「なんだろう。騒がしいな、どうしたんだろ?」

立て札「黄巾賊強いから義勇軍求めてます。皆明るくてフレンドリーな職場です!」

劉備「うひゃあ、ついに官軍も追い詰められてるみたいだなぁ」

劉備「でも僕には関係ないよね。腕っ節もたいしたことないし。まぁ昔ちょっとやんちゃしてた頃のお友達はいるけどさ」スタスタ

張飛「おい!」

劉備「えっ、な、なんですか……」

張飛「お前はこれを見てもなにも思わないのか!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:41:09.36 ID:Xa1XP/mG0
劉備「なんですかあなた」

張飛「俺は張飛! お前はお国のために戦おうと思わないのか!」

劉備「うむ、確かに僕もそう思ってた所です」キリッ

張飛「えっ」

劉備「実は私は中山靖王劉勝様の末裔なのです」キリリッ

張飛「て、ことは皇族の……」アワワワ

劉備「ええ」

張飛「こりゃ大変だ! 兄貴を呼びます!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:43:52.08 ID:Xa1XP/mG0
関羽「どうも」

張飛「こいつ、いえこのお方は皇族の……」

関羽「うーん」ジロジロ

関羽(怪しい。けど、耳なげーなこいつ、ただものじゃないかもしれん)

関羽「よし分かった! 共に黄巾賊を打ち倒しましょう!」

劉備「はい!」

関羽「まずは必ずや漢朝を救う事を決意して、義兄弟の契りでも結びましょうか」

劉備「そりゃあいいや」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:44:29.13 ID:XHpD/CXqO
劉備「母ちゃん、茶買ってきたよ~w」

母「ふむ…。で、宝刀はどうした…?」

劉備「へ?あぁ、あれなら途中助けられた命の恩人に譲ったったわw」

母「このボケカス野郎がぁああああああ!!!!」

ドゴォ

劉備「おうふっ!?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:46:53.89 ID:Xa1XP/mG0
張飛「この屋敷の裏、綺麗でしょ」

劉備「うーむ、見事な桃」

関羽「んじゃ酒飲んで、飲み明かそう」


こうして桃園で行った三人の義兄弟の契りを 桃園の誓い というんだよ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:54:56.75 ID:Xa1XP/mG0
張角「ちぃい~す! 俺、黄巾賊の教祖やってます!」

張角「皆からは大良賢士とか呼ばれちゃってるんだけどぉ、世の中腐りすぎじゃね? って思ったり?」

張角「蒼天すでに死す的な? 黄天まさに立つべしみたいな? ってことで官軍やっつけてまーす!」

張角「あっ、正確な名前は太平道言うんすけどぉ、黄色い頭巾被って官軍と戦ってるから賊軍扱いされて黄巾賊とか言われてるんだよね~」

張角「マジやめて欲し……ウボァアアアアア!!!!」ゴファア

信者「どうしましたぁああ! 教祖様ぁあああああ!!! 誰かぁあああ! お医者様は! この中にお医者様はいませんかあああ!」


官軍は腑抜ばっかりで負けそうだったけど、一部の優秀な将によってなんとか踏ん張ってたんだ
けど張角が病死しちゃったから、あっというまに 黄巾の乱 は制圧されちゃったんだよ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 00:55:47.49 ID:Xa1XP/mG0
間違えたwwww大賢良士でしたわwwwwwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:00:48.51 ID:JDGhUv3c0
誰に宝刀渡してんだよ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:01:10.61 ID:gP3o6+Qn0
劉性だからって皇族名乗っちゃうんだからとんだ厨2邪気眼

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:02:14.19 ID:EguGq5aa0
>>23
劉備に限らないからなんとも言えんよ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:10:08.43 ID:1y6c+eS00
>>23
中華ではよくあること

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:03:06.32 ID:kjqvMSgM0
横山基準っぽいな
続けて

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:06:14.49 ID:Xa1XP/mG0
何進「俺っちの名前は何進! 漢っていう帝国の大将軍やってるんだ!」

何進「元々は肉屋やってたんだけど、妹がめっちゃ美人だったから皇帝の后になったんだよね」

何進「お陰で俺も出世しまくって超ハッピーみたいな! ね!」

何進「けど最近、なんだか上手くいかない……」

何進「十常恃っていう宦官がいるんだけど……あっ、宦官ってのは男根、つまりチンポぶったぎって皇帝に仕えてる人たちのことだよ!」

何進「その宦官の仲でもかなーり権力持ってる十人のことを十常恃って呼ぶのさ」

何進「そんでそいつらがまたうざくてねー、先帝が死んじゃったから、俺の妹の子供、つまり甥っ子をさぁ皇帝にしようとしたら」

何進「あいつら違う奴を擁立しようとすんのよ! こりゃいかん! と思って地方を守らせてる将軍とかを呼び寄せたの」

何進「一気に奴らを始末してやろうかと思ってね」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:10:51.99 ID:t/QCiSmL0
十常侍って12人じゃなかったっけ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:14:17.68 ID:Xa1XP/mG0
>>30
ほんとだ
ごめんちゃい

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:13:51.08 ID:Xa1XP/mG0
何進「あれれ? なんか呼ばれてるみたいだから俺はそろそろ行って来るわ」スタスタ

何進「うぼぁ!」ブスリッ

十常恃「ふっふっふっ、我々を舐めるなぁ~」

何進「ちくしょぉー……妹のやつめぇ……ち、チクりやがったなぁー……」ドサッ


と言う事で何進は十常恃によって殺されてしまったんだよ
これに怒ったのは袁紹って言う人なんだ
彼は四世三公、四代に渡って、司徒・司空・太尉、っていうものっそい偉い官職を輩出してきた名門袁家の人間なんだね

つまり超超エリートってこと。でもまぁ彼自身は妾腹の子って事で苦労した事も多かったらしいよ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 12:33:40.93 ID:Rlf+LrRJ0
>>31なんで何進は妹が告げ口して殺されるの?
何進は妹の子供を皇帝にしたいんでしょ?
妹も息子を皇帝にしたいんじゃないの?

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 12:55:31.17 ID:PXIAhOPo0
>>122
兄も消し宦官も潰して息子を即位されての一人勝ちを狙った
まさか董卓が横からしゃしゃり出てくるとは予想もしていなかった

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:14:52.22 ID:iOdoftgH0
演技か?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:20:16.65 ID:bGFuXXoL0
呂布が死ぬ所迄が面白い

残りは孔明の引き立てと消化試合だけや

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:22:39.65 ID:Xa1XP/mG0
袁紹「いやいや、これはマジ許せんぜよ。宦官皆殺しぜよ」

袁紹「うりゃうりゃー!」

宦官「ひぇえー」ドテドテ

宦官「お助けを~」ドタドタ

袁紹「デストローイ!」ドカドカ

配下「袁紹様ぁ! 十常恃がおりません!! あとついでに帝もおりません!」

袁紹「うっそぉー! 逃げられた! うわーへたこいたぁあ……」ズンチャズンチャ



十常恃「ひぃひぃ、帝さえありゃこっちのもんじゃけぇ……」

十常恃「あ、でももう駄目、無理。死ぬ死ぬ。辛い、自殺するわー来世で私幸せになります」ドサッ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:25:47.95 ID:/3mZNOL90
兀突骨様の登場まで寝ることは許さん

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:26:24.35 ID:1y6c+eS00
昔は袁紹のご先祖様も宦官も同じ皇帝のために頑張ってたのにね

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:32:37.00 ID:Xa1XP/mG0
董卓「はぁ~だりぃ~マジだりぃ~」パカラパカラ

彼の名前は董卓! 北の方で異民族相手に色々頑張ってた人だよ!
今回は何進が十常恃をどうにかしようと思って呼んだ諸侯の一人なんだ!

董卓「あれ? あそこ、なんかいない?」

帝「ぷぎゃああぷぎゃああ」

協皇子「びええんびええん」

董卓「あれはもしかしてぇ、もしかするとぉ……」

こうして董卓は帝をお救いしたから一躍英雄になったんだ!
ちなみに二人は十常恃が地札しちゃったから歩いて帰ろうとしてたらしいよ! 凄いね!

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:34:11.02 ID:m9P4s5G/0
関羽が赤兎馬手に入れた時のワクワク感は異常

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:39:09.67 ID:Xa1XP/mG0
皆「董卓様ぁー!」

皆「バンザーイ! バンザーイ!」

董卓「いやぁ、照れるわぁ……」

何皇后「マジサンキュー董卓」

董卓「いえいえ」



董卓「あれ、待てよ……今めっちゃ皇室ごたごたしてるよな」

董卓「ここでさぁ、俺上手くやれば……」ゴクリッ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:48:03.53 ID:Xa1XP/mG0
董卓「皆に言いたい事があるんだ」

皆「なんだなんだ?」

董卓「今回のさぁ、一連の騒動って、全部とは言わないけど……帝悪いよね?」

董卓「だってさぁ、こいつ無能やん。無能、無能だよ。だって肉屋の甥っ子だよ」

董卓「てぇことで俺は聡明なる協皇子を立てるね!」

皆「えええー!!」


と言う事で董卓は何進の甥っ子である弁を廃立して
新しく異母兄弟の劉協皇子を擁立したんだ! いやいや、これは許されないことだよね!
不遜極まりない! けどこの時の董卓は皇室のごたごたがあったから自前のだけじゃなく多くの軍勢を自分の物にしてたんだ
袁紹は鮑信っていう別の将軍に
「董卓は悪いやっちゃで。野心抱いとりますねん……ここで仕留めなあかんで」
といわれたのに董卓が怖かったから、「いやいや、大丈夫やろ~」なーんてな風になぁなぁにしちゃったんだよね

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:51:50.53 ID:EguGq5aa0
董卓は空回りしまくったけど漢の忠臣だと思うの

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 01:59:31.45 ID:Xa1XP/mG0
董卓「あかんなぁ~無能を生かしておくのはあかんわぁ~」

李儒「私にお任せを」

李儒っていうのは董卓の参謀みたいな人だよ!
かなーりあくどいことをやってたみたいだね!

李儒「生きててもしゃあないやろ、来世に期待せなあかん」

何皇后「うっそおー、毒殺とかマジありえないんですけどぉー死にたくないんですけどー」

李儒「んじゃ殺したるわ!」ドンッ

何皇后「いやぁあああ!!」ヒュュゥゥ グシャッ

李儒「あの世で親子仲良く暮らしな……」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:01:58.94 ID:kmbGY3bY0
李傕たんもでる?

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:03:15.29 ID:EguGq5aa0
>>52
あそこのカオスは演義じゃかなり省略されてるよな

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:04:40.33 ID:e2tGQ+WZ0
今北方の読んでるんだけどお茶買いに行ってないし宝剣もでてきてないんだが

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:05:34.87 ID:EguGq5aa0
>>54
横山か吉川の三國志嫁

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:09:03.53 ID:Xa1XP/mG0
董卓「うしうし」

董卓は劉協皇子こと、陳留王、(つまり献帝だね)を擁立してからというものの
その勢いや飛ぶ鳥をも落とす勢いだったんだ
相国っていう今まで空位だっためちゃくちゃ偉い階級、名誉職みたいなのに就任したんだ
するとなんとなんと、拝謁の時は名乗らないし、しかもしかも剣を佩いたまま昇殿したりする事が許されたんだ
ありえないことだよね!!

こんな感じの奴を許しちゃおけない! そう思ってある一人の男が董卓を殺そうと考えたんだ
彼の名前は曹操! むっちゃ偉かった宦官の孫なんだよ!

曹操「董卓許すまじ……俺様が天に代わってお仕置きしてくれるわぁ……」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:10:42.25 ID:NuBIDYgV0
>>57
曹操「董卓許すまじ……俺様が月に代わってお仕置きしてくれるわぁ……」

の間違いだよな?

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:11:28.49 ID:Xa1XP/mG0
>>58
あばばばば
間違えてたwwww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:17:44.17 ID:Xa1XP/mG0
王允「はぁ、マジ董卓やべえよぉ……」

周り「マジやべえよなぁ……どうしよっか王允殿」

この王允ってのは袁紹を説明する時に出てきたあの偉い参考の一つの役職、司徒の位についてる高官だよ!
かなり気骨ある人らしくて度々この董卓の暴政をどうにかしようと思って同志とともに会合を開いているんだ!
ちなみに割りかしおじいちゃんだよ!

王允「あかんなぁ、マジあかんわぁ」

周り「ほんまにあかんなぁ……」

曹操「ぷーくすくす、ぷーくすくす」

王允「あ? んだてめえ……何がおかしいんだよ? あ?」

曹操「お前らはそうやって嘆いてるばかりで何もしようとしない! こんなにおかしいことはない!」

王允「んじゃお前はなんかやれんのかよ? 無理だべ?」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:27:58.87 ID:Xa1XP/mG0
曹操「いや、この俺様に妙計がある」

王允「ほう?」

曹操「董卓という男、かなり物欲が強い。故に餌が必要」

王允「ふむ?」

曹操「王允殿の持っておられる名剣、七星宝刀を御貸し願いたい!!」

王允「えええ!? あれを~?」

曹操「さすれば、董卓を見事に暗殺して参りましょう」

王允「うーん……まぁ、やってみるだけやってみるか、ほら」

と言う事で曹操は王允から七星宝刀って言う宝剣をゲットしたんだよ!
こいつを使ってあのとうたクをぶっ殺してやろうと思ったんだね!

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:28:49.87 ID:hDkyEo1c0
二時間で七星宝刀かよwwww
詳細すぎるわwwww

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:34:53.52 ID:Xa1XP/mG0
ちなみにこの曹操という男! かなり凄い人なんだ!
今の所宦官って悪いイメージしかないよね? その孫って言ったらなんか駄目駄目な気がする
けどそんな事はなくて彼がまだまだ若い頃、役人として働いていた頃の話。
たとえ高官であろうが大臣の身内であろうが関係なく彼はびしばしと厳しく取り締まったんだ! 法を大切にしてたんだね!
と言う事で良くも悪くも曹操と言う男の名前は広く知れ渡って言ったんだ。続いてあの黄巾の乱なんかも起きちゃって
しかも活躍しちゃったもんだからあら大変。一躍出世街道を走り去って言った男なんだ!

そんなこんなで董卓にも重用されていたから、暗殺という面では最適だったんだね!


曹操「ぶち殺してやるぜえ……」フヒヒ

董卓「遅いぞ曹操!! なにをやっていた!」

曹操「は、申し訳……」

呂布「……」

曹操(げえっ! 呂布!)

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:45:33.34 ID:Xa1XP/mG0
この呂布という男、董卓の息子なんだ!
えっ? 苗字が違う? 良い所に眼をつけたね。実は彼董卓の養子なんだ
董卓が帝を助けた時があったよね?
その時らへんの頃、呂布はまだ丁原という男に仕えていたんだ。
丁原って言う男、この董卓を快く思わなかったものだからいろいろ反抗してた
その中でも呂布が一際輝いて強かったんだ。董卓は呂布の天下無双の強さに惚れて
是非とも自分のものにしたい! そう思ったんだね!

そうして赤兎馬っていう超名馬を餌に呂布を釣って主君である丁原を斬らせて寝返らせたんだ
そして父子のちぎりも交わしたんだね

曹操(やべえな、マジやべえな……呂布とか聞いてないぞ、なんでいんだよ……そうだ!)ピコーン

曹操「実は、僕の乗ってる馬が駄馬でして……遅れてしまったんです>< ごんめなさい((´>ω<`))!」

董卓「なんと、誠か……ふーむ、そうだ! 呂布!」

呂布「はっ!」

董卓「こやつに良馬を与えてやろう。選んで来い!」

曹操「そんな、、流石董卓様……ありがたき幸せでございまする!」(しゃああああああああ!!)

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:51:18.16 ID:Xa1XP/mG0
董卓「よしよし、呂布ならばきっと良馬選んでくれよう」

曹操「ははぁっ」

董卓「期待しておれよ~」クルッ

曹操(背を向けた! いまだ!)シャキンッ

曹操が七星宝刀を抜き騰卓の背中に切りかかろうとした瞬間!
なんとあまりの名刀っぷりだったので光ってしまったんだ!
その輝きで董卓にバレてしまうんだけど、うーーむ、名刀ってのも考え物だね!

董卓「? なんだ今の輝きは……なんだそれは!」

曹操(やべえ、どうしよ……そうだ!)デデンッ

曹操「ははっ! 稀代の名刀を手に入れました故、董卓様にご献上しようと本日参りました」

董卓「ほほお! それは誠か! どれどれ!」

曹操「はっ」スッ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:55:53.84 ID:p/Ln/VRS0
劉備さんは三国志演義によると耳たぶが肩につくほど長く垂れ下がり、直立不動で立っている時でも自分の両膝を両手で掴めるほど腕が長かったそうですが日常生活で苦労しませんでしたか?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:56:22.77 ID:Xa1XP/mG0
董卓「いやいや、中々の代物だ!」

曹操「お気に召しましたでしょぅか」

董卓「うむ、気に入ったぞ!」

呂布「……」ガガガッ

董卓「おお、帰ったか! 呂布」

曹操「うわあ! すっげえ名馬じゃないっすかぁ!」

董卓「おお、わかるか」

曹操「うわぁ、すげー乗りたい! 超乗りたい! あっ、すいません……ついはしゃいでしまい……」

董卓「はっはっはっ! 気にするな! 喜んでくれているならわしも嬉しい限りだ! 乗ってみるか?」

曹操「えっ? じゃあお言葉に甘えて!」


こうして曹操は上手く言い繕って脱走したんだ。流石にいくら待っても帰ってこないことをおかしく思った董卓も、もう遅い
曹操ははるか彼方へと逃げてしまっていたんだ。結局董卓暗殺は失敗に終わったけど、曹操の機転の素晴らしさだよね!

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 02:57:14.98 ID:Xa1XP/mG0
今気付いたんだけど
暗殺にこんな時間かけてたら全然おおざっぱじゃない
もっとラフに行くわ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 03:00:05.24 ID:Xa1XP/mG0
てか眠いし疲れた
ここで一旦終わりとします

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 03:01:51.99 ID:nPmwJ9vWO

横山三國志ではメチャクチャ可愛いロシャクさんを出してくれ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 03:14:08.14 ID:yM/DNBp8O
横山三国志面白いよな
横山しか読んだことないが

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 03:25:15.69 ID:NiCpMDyI0
どんどん詳細になってくな


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 03:40:25.33 ID:Fi7O1RoI0
馬超すげえ好きなんだけど、三国志演義であまり出番無いのが悔やまれる

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 04:06:36.94 ID:CKBJ3IhWO
>>77
馬なんて腐るほど出てくんだろアホかって思ったら馬超だったでござる

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 04:18:13.04 ID:1y6c+eS00
馬超さんは蜀来る前に全盛期が終わるのが痛い

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 04:22:12.40 ID:BpN54drPO
最強武将伝三国演義の実況は楽しかった

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 04:28:42.53 ID:PEj+Isse0
兵「俺、今度結婚するんだ」
劉備「そうか、この金で結婚式でも開いてやれ、私たちはファミリーなのよ」
兵「すげぇ!さすが親父さん」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 04:53:35.98 ID:5ICo+qhAO
>>81
ビホウ「あのそのお金ってもしかして・・・」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 04:31:41.09 ID:TaCMW/4WP
孔明出てくるの遅すぎだけど
早い時期に劉備軍に入ってたらもっと早く潰れてた気もする

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 04:36:18.93 ID:PEj+Isse0
諸葛亮は賢いけど
諸葛亮軍団が存在しないのが彼の限界だろ
まだ馬超の方が君主になれる資質がある
蜀が終わったのも諸葛亮に任せ過ぎたからだと思う

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 05:23:52.81 ID:G9rLpN/K0
>>83
孔明の才能は前漢の蕭何と張良を合わせたもんだと思ってる。
まあたいしたもんだと思うが、軍事の才は無かったんじゃないか。

劉備が亡くなった後軍隊を指揮したのは間違っていたと思う
後方で方針を決めて後は魏延や趙雲に任した方が良かったのでは。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 05:30:46.91 ID:5ICo+qhAO
趙雲に何を期待するんだ
とりあえず李厳と馬が合わなかったのが残念


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 05:45:28.58 ID:K6OZIpNp0
徐庶が蜀に残っていれば…
ホウ統が落鳳破で死ななければ…
馬謖が孔明の言うことを守っていれば…

90 :!ninja 投稿日:2012/03/02(金) 06:04:02.63 ID:GQ3W3HBZ0
中華を統一した偉人はいろいろいるが
統一してないしかも君主でもない孔明の持ち上げられ方は異常

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 06:21:29.45 ID:1y6c+eS00
劉禅陛下がディスられるのが基本だから相対的に孔明ageになるんだろう

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 09:37:49.60 ID:711LjN4D0
>>90
関羽は商売の神扱い

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 06:12:13.49 ID:Oykn+l2Y0
軍才は大したことないのに、軍師って勘違いされてんのもおかしな話だよな

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 09:12:27.71 ID:3DQqv3ii0
>>91
軍才ないわけじゃないだろ
防戦ではほぼ負けなしだぜあいつ

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 11:14:18.56 ID:PXIAhOPo0
>>91
「軍師将軍」という役職だったことがあるせい

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 11:27:22.70 ID:iywdVLSH0
軍師将軍はただの役職。
中国で日本的な意味合いの軍師は、謀主や同胞という。

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 09:11:05.84 ID:zMuwmF1G0
最強武将伝三国志は隠れた名作だと思うの

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 09:19:41.03 ID:5t5SLDZJ0
諸葛孔明って凄く頭の良い参謀だったんじゃないの?
孔明さん、本当は死んでるけど生きてるふりして担いでったら
孔明が生きてる事に驚いて相手が逃げてったとかいう話なかったっけ?

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 09:34:40.44 ID:0i7+diez0
妖計はよく思いつくけど普通に戦うと弱いイメージ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 10:23:59.56 ID:pSZcq5wG0
>>100
既に敗戦の色が漂いはじめている蜀にホイホイついていっちゃったり
魏延が嫌いだからって進言をことごとく却下して裏切る遠因作らせたり
弟子の登山家を軍団長にしたせいで第一次北伐を早速頓挫させちゃったり

人を見る目は無い

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 13:04:27.77 ID:EguGq5aa0
>>109
蒋エンや費イを抜擢したのは、諸葛亮だぞ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 09:37:21.64 ID:Tgp2mv5cO
三國志は最終的な勝利者があれになったうえに王朝長続きしなかったのが知った時がっくりした。

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 09:50:58.03 ID:iywdVLSH0
孔明は南蛮征伐が初陣。
それ以前は陣頭指揮を執って作戦行動に出たことは一度もない。

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 10:42:27.59 ID:5ICo+qhAO
というかやりたい放題して荊州落とされた関羽が悪い


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 10:43:08.26 ID:wlVABxYq0
せっかくだから三国時代を研究していた俺が皆が知らない情報を書いてやろう

三顧の礼を持って迎え入れた孔明
劉備が水鏡先生に紹介されて会いに行ったのは有名だが
実は劉備と孔明は若いころに一度会っていた
ただその時は劉備は別に孔明のことを利用価値がないと考えていたので話しかけられても相手にしなかった
そして三顧の礼の時、それを覚えていた孔明はなかなか会おうとしなかったんだよね
劉備はその時のことを忘れていたので孔明はあえて言わなかったそうだ

他にも色々お前らの知らない史実はあるんだぜ?

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 11:07:37.42 ID:8UpDu2qe0
ロリとかダメだったんだけど
春香・・・袁術のせいでちょっと目覚めたわ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 11:24:09.83 ID:8UuCh5cz0
>>111
面白いな、是非とも他のことも書いて欲しい

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 11:32:14.19 ID:iywdVLSH0
>>111
三顧の礼自体史実だったことが怪しい。
普通に考えて、新野太守だった劉備に孔明が会いに行ったと考えるのが普通。
出師の表に書かれている部分は、
中国特有の誇大表現であり、そのくらい劉備が礼を尽くしたと考えられている。
あの時代ビッグネームだった劉備が、無名の一青年に会いに行く理由は乏しい。

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 11:46:55.80 ID:U0nMYI5L0
>>111
なんから夏祭りですれ違う二人を想像してしまった

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 12:02:04.39 ID:Tgp2mv5cO
どこまで史実でどこまで創作なんて厳密には誰もわからんだろ。
精々史実っぽいぐらいじゃね。
三國志という物語としてみるだけでいいんじゃね。

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 12:15:58.26 ID:/gzI1AwH0
袁術はわがままでハチミツが好きだった
張勲は世話焼きのしっかり者

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 13:18:02.34 ID:gP3o6+Qn0
ってかこれ演技なぞってるだけじゃない

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/02(金) 13:22:38.29 ID:AE8PWrv80
どんな人間だって常に最高の選択ができるわけじゃないだろw


To LOVEる―とらぶる― ダークネス 4 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 4 (ジャンプコミックス)
矢吹 健太朗,長谷見 沙貴

集英社

Amazonで詳しく見る

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひまもり

Author:ひまもり
全くのブログ初心者が勢いで作ったブログです。
2chネタや本の感想などを載せていく予定です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ゲーム
フィギュア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あくせすかうんたー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
449位
アクセスランキングを見る>>
Twitter始めました

ひまじんの森 < > Reload

お知らせ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Blu-ray&DVD
コミック
『独占島』応援中 見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 2016.5.27 First light! あざらしそふと3RD PROJECT「アマカノ~Second Season~」 ままはは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。